新着記事
2023/2/8
小春日の 温もり感じ 跳ぶ童 
 朝の陽射しが、立ち番の定位置にも戻ってきました。7時40分、正面に立っていただいているおまわりさんの身体全体が〝白い陽射し〟に包まれていました。ついこの間までは、太陽の角度が浅く8時10分ぐらいにならないと光が届かない状況でした。暦!の妙を感じた今朝でした。 薄曇りと、陽射しが交錯するお天気となりましたが、中休みの全校〝なわとび〟の時には薄陽が運動場を照らしている状況となりました。二重跳びなどに挑戦する高学年を含め、1年生から6年生までの全員が楽しみながら、笑顔を交換しながら、時に〝はにかみ〟ながらタイトルのように、小春日の温もりを感じつつ、跳んでいました。 3時間目に体育の授業があった2年生、チャイムが鳴る前に並んで座っている姿が、なんとはなしに微笑ましく、ついつい📷カシャってしました。6年生が総合学習で「卒業文集」に取り組む!という情報が飛び込んできましたので、急いで3階まで駆け上がりました。(←〝駆け上がった〟つもりです(笑)) その6年生、残すは約30日の登校日数となりました。気持ちはすでに「中学生」となっている感もありますが、『立つ鳥跡を濁さず』。最上級生として最後の最後まで、下級生の弟や妹を導いてやってほしいものです。 1階へと移動のために歩み始めると、「???」。近づいてみると「なるほど~」という作品群に出会いました。じっくり見ていると、一昨年だったと思いますが大河ドラマの主人公、そして、わたしにとっては読書の奥深さ、「人とは?」ということを初めて深く考えさせてくれた作家の肖像もありました。中学生から高校生にかけての「青い時代」を懐かしく思い出しました。明治の文豪は遠い昔に古典となりましたが、日本文学界においては1945年以降の第一次戦後派、そのあとの第二次戦後派でさえ、すでに『古典』化している現状ですが、「人として」を考えさせてくれる作品群がわたしには、いまだに満天の星のように輝いて見えます。 子どもの制作途中の作品で、ついついいつもの妄想に浸っていました。 ということで、記事内容に即した本日の写真をお届けします。子どもたちが集合するまでのスキマに、満開ではありませんが…のお久しぶりの今日の「梅ちゃん」準備体操が始まりました、でも気になることがーーー?あるのかなぁ今日はシャッタースピードを高めて、〝なわ〟撮影チャレンジ!さて、この回転は成功したのでしょうかぁ~テンポの極に、シャッターも苦しそう、ちょっとボケてますね〝なわ〟がいい感じで、お楽しみ中に📷カシャうーん、二重跳び中のスピードが~、でもいい感じですねこちらも同様に確か、二重跳び中ですいよいよ終盤、自分に各々挑戦していましたハイ、整理体操です、ちゃーんとだよ💪 体操やストレッチはとっても大切終わった後に、全員が全員に「礼」で終了となりますそしていつものあとかたづけ、今日も追いかけてました全員を!ということが難しく、うしろ姿でごめんなさい「どんな文集にする~」、とその直後、ブレてしまうほどのスピードで〝神隠し〟(笑)先輩たちが作った文集を参考にしつつ、自分たちの”ORG”を!ね写真しか見ていない?、そんなことないよねぇ~~~レイアウトを検討中かなぁ、何かを創造するってとっても楽しいよねなかなかに・・・、選んだ理由も知りたいな~「草枕」のことばは、現在のわたしに染みついていますそして、一部ですが1年生の作品も 
2022活動の様子(公開)
2023/2/4
何となく ウキドキ感の 参観日(^_-)-☆
 季節を分ける、という意味を持つ節分の今日。確かに今日はほんのりと温かみを感じさせてくれる陽射しの参加日となりました。風はいくぶん冷たくも感じましたが、保護者の皆様にとっては学校(集団)でのお子様を見る・観る、そして診るの期待感でココロは温かかったのではないかと思います。 先日の寒波による給食中止の際は、5年生と一緒にお弁当を食べました。今年度最後となるであろう、という今日は5年生以外の教室を訪れ、楽しいお弁当タイムと直前の参観日に少し緊張?ぎみの子どもたちを見てきました。 「発表がちゃんとできるかなぁ」、「上手に演技できたらなぁ」、そして何より複数の学年で〝いいとこ!見せたいなぁ〟という気持ちを聞いてきました。 ふりかえると保護者の皆様も同様だったのではないか、と想像します。わたくしも〝高学年になるほどウキウキからドキドキへ〟とフェードアウトとフェードインの感覚がおぼろげながら残っています。そんな児童の気持ちをくみ取って---、『何となく ウキドキ感の 参観日』としました。 にこやかにお弁当をほおばる光景と、参観日のほんの一部をお届けします。 本日の参観日等への参加、お疲れさまでした。いただきま~っす、にも勢いがありましたね(笑)温かい給食にも勝る、お弁当力💪の笑顔でしたふりむいた瞬間の、この表情と右手がいいね👍元気はつらつ〝〇ロナミン〟じゃなくてお弁当💪ほおばる瞬間のこの笑顔👍いつもより、ちょいとノリの良くない---、お弁当には勝てません(ハイ)この満足げな食べっぷり、食べる幸せ充満中ケチャップに思いがあるんですよね~、ほかの子にも💕ケチャップ発見いよいよ緊張スタート、九九にはじまり---、作詩を聞きたかったぁ~健気に、懸命にが子どものいのちですねここでも👍そして夢は---〇〇〇さんということでした発表を支える、この瞳がいいね👍ここでも健気に懸命に---、💮そしてここでも、支える瞳 いいね👍ちょっと前のことだけど、その誓い忘れずにねそして、舞台裏では緊張のドキドキあふれてました英語では、アクションをともなって楽しく愉快な学び達成💪学び とは苦しくも楽し、楽しくも苦し 今日は楽しが大きかったね6年間のふりかえりや、個人としての目標、目指せその『的』来年度からの3年間、そしてその後の3年間、さらには---、『的』
2022活動の様子(公開)
2023/2/2
如月を 迎えて去るの 時季(とき)を知る
 いよいよ、というか齢重ねるごとに新年の月日が早くとおり過ぎていきます。あっという間にタイトルのように「2月」を迎えました。 お昼休み、いつものように運動場へと向かう前に、6年生が朗らかな表情で体育館の方角へ移動する姿が見られました。五色中学校での入学説明会に出席するために、保護者のお迎えを待ちつつ、にこやかに談笑する姿を見送りました。タイトル、2月を迎えるということは、6年生が去る卒業式が一層、近づいてきた💦という気持ちあらわしてみました。  刹那の感傷に浸りながらも、在校生のお昼休みのあそびにも〝乱入・闖入〟にしてきました。 いつも感じることですが、「○うちょう せんせ~ぃ」とお呼びがかかるといそいそと、あちらにもこちらにも、ちょこちょことーーー、子どもたちにお相手してもらっていることに、ほのぼのとしています。〝いそいそ〟、〝ちょこちょこ〟、〝ほのぼの〟、『ワクワク』感、ありがとう、みんな。 昨日に引き続いて、全校〝なわとび〟、本日は子どもたちに寄って寄って、クローズアップ?の写真を目指しました。 天気予報では、お昼は3月の陽気!と言っていたのに~💢、空模様は灰色でも、ココロモチは、子どもたちの笑顔であったかく過ごすことができました。その中休みとお昼休みの様子をお伝えします。運動場へと向かう童をカシャッ📸重ねるごとに、堂々と💪みんなで体操、ちょっと硬くないかい~~~跳んでるか~~~~~い!自分でできる「精一杯」にチャレンジすることが大切だね身体と影の間に運動場・・・、これぞ跳ぶ!ですね今にも走り出しそうな、前傾姿勢、よ~っい🔫パ~ン(笑)気持ちが入ってますね、確か「二重跳び」中でした終盤に近付いてきました、ちょいとお疲れでしょうか?!はい、今日も体操でしめくくりでもって、いつものあと片付け 今日もいい感じです👍そして、お昼休み・・・遠方から全体を 待つ童たちあっという間に卒業式を迎えるね~と問いかけると---、「?!?!」との回答(笑)最後尾からの一枚、なんだかこの3年で、大人へと?だね~うってかわって、ブランコ中にいろんな子どもが・・・バレーボールもプチブーム中、手首・膝の角度、そして足の位置は・・・?こちらでも、トスを上げることはできたのかぁ~低学年の大集合!くるっと回りそうな勢いです足だけになっちゃいました🙇今日のしめくくりは、この一枚となりました 駆け寄った童が…。🔴全国的には、陽性者数が激減しているとの報道が多くなっています。しかし一方で、その数字の信ぴょう性も危惧されている面があります。県下の小・中・高の欠席者数は「微減」といったところです。学級閉鎖、学年閉鎖、そして学校閉鎖もみられるなど、〝過ぎ去った〟ものではないことも確かです。 新型コロナウイルス感染症に対する学校のマニュアルが来年度に向けて策定中であると推察しています。新たな方向性が示された場合には速やかにお知らせします。 
2022活動の様子(公開)
2023/1/31
うちの子は どこに写って いるのやら🙇
 マイナス!の温度表示に思わず肩をすくめてしまう朝となりました。しかし8:00前ごろ、お日様が顔を出すと、改めて🌄の力強さを背中に浴びることができました。 中休みの全校〝なわとび〟の頃はどんよりとした雲に覆われた空模様となりましたが、昼休みから放課後にかけては、太陽の光が校長室にも温かみを届けてくれました。 そんな今日、先日の〝なわとび〟写真とは違う角度から、ということで校舎2Fから広角・望遠で撮影しました。タイトルにもあるように〝お子様〟が「どこに?」、「何枚?」というような写真が多くなりすいません🙇。また、そうじの時間帯から5時間目にかけてちょこっと子どもたちを〝参観〟してきましたので、〝なわとび〟と合わせてお伝えします。どんよりとした灰色の空模様、でも子どもたちの嬉々とした声が届いてましたさて、ここからが「どこに」のスタートです🙇 ①ひょっとして「何枚も」ということも ②ただし、すべての写真に!ということはありえません🙇 ③一番遠いプール際、これならわかりやすい?!かなぁ ④さて、「どこに」、「何枚?」、お分かりでしたかぁ~ ⑤もちろん、今日も体育委員!とともに全員で準備体操も・・・はじまりました、走っているように・・・跳んだ瞬間、よかった~とつぶやいているのかなこちらも駆け足のように、とちびっこと友にお姉さんも運動場所せまし!というほどの児童数ではありませんがあちらこちらで、たのしく〝なわとび〟でしたこれは超晴天のお昼休み、バレーとサッカーと、そしてなわとびもピンポンパンポ~ンでダッシュしました、そうじ開始の案内を日課としている委員会活動 そうじのスタート、6年生同じくスタート、こちらは1年生5時間目の書写、いつもより背筋ピーン!陽ざしを浴びて、バレー?ではなくサッカーでしたね
2022活動の様子(公開)
2023/1/26
一年の 大きな壁を あらためて🧹🧹🧹  
 厳しい寒気が手足の指先を麻痺させているように感じる朝を迎えました。曇天の少し小雪混じりの風をついて、子どもたちの姿を遠くに発見する瞬間は、なんとなく『微かな幸福感』をもたらしてくれます。冷たくても、雨が降っていても、そして半年後に訪れる真夏の朝陽の中でも、その感覚は同じです。 しかし、昨日の今日。さまざまな対応に追われ、昨日は学校の留まらざるを得ませんでした。だからこそ、今日は『微かな幸福感』がひとしおだったのかもしれません。 お昼休みのあとに実施している清掃活動、いつもとちょっと違う「なかよし清掃」は明日で終了となります。同じ学年の子どもたちで班を編成するのではなく、複数の異なる学年の子どもが集団となる異年齢集団による清掃です。改めて、タイトルのように「一年」の大きな壁を発見することができました。やっぱり、子ども時代の「一年」の差は大きいです。〝体験の差〟だけではなく、純粋に〝いいところ〟を出そうとしている感が半端ないです。 先輩としての自覚、そして自分が先輩から感じ取ってきたことを繋げようとしている気持ちが表れています。着実に多くの6年生は大きく成長しているな!、集団での自己有用感を味わっているな、と感じる光景が学校内のあちらこちらで見られました。5年生も間もなく、4年生もあっという間に、3年生はもうすぐ高学年。子どもたちのこころが飛躍的に豊かに、そしておおらかに広がっていくことを期待しています。ふだんは高学年だけが担当する場所です自分の教室以外で、異なる学年の子どもと気持ちをそろえて、はきつつすくいとるのコンビネーションここでも、お互いの役割を自動?認識しつつ・・・ガラス越しで光が反射して🙇せぇーの、ってしゃべってるような光景もなるほど、こうするだと学びつつ5年生と1年生、かな?こそッと気づかれないように合間に階段踊り場の掲示物、思わず見入ってしまいましたの3年生ほほ~~~、こちらにもの2年生そして今日の「梅ちゃん」晴れ間の感激、腰と膝がイタタタァ~(笑)
2022活動の様子(公開)
2023/1/25
久しぶり あいはら地区も 冬化粧⛄
 昨晩遅くには、強かった季節風も弱まり、寒さの「峠」を越したのかなと想像していましたが、目覚めるとタイトルのように〝白銀の世界〟となりました。10年ぶりぐらいかなぁ~❓ 少し早めに、と思い学校へと向かう途中も真っ白な世界。学校に着くと同時に、心配される保護者からの問い合わせの電話に大わらわの状態となりました。関係機関等との協議・調整を含め、可能な限り早急な対応を心掛けましたが、7:28のメール配信となってしまいましたことご容赦ください。 ※兵庫県全域で活用されている「あんしんネット」であることから、本朝は回  線が不安定になっていたためアクセスしにくい状態でした。 11:00を目途に登校してきた子どもたち、教室でゆったりとした時間を過ごしたあと、4時間目の授業が始まり、そしてお楽しみのお弁当タイムとなりました。 お昼休みには運動場の「真っ白」は全くなくなり、水分を多く含んだねっとりした運動場になっていました。お昼休みの体育館の子どもたちを含めて、今日の半日の様子をお伝えします。薄暗い中にも、明らかに!〝冬化粧〟10年ぶりぐらいですね、きっと10:30には子どもたちの声が・・・6年生は学習態勢を整えていました寒いけれども、なんとなく楽しくって!という2年生5年生が、一番早かったかな~4年生も・・・、早く登校した子どもはお勉強を・・・ちょいと玄関で、「3回こけた~~~」、けがなくほっと続々と登校中の姿が見られましたそして4時間目スタート1年生は、一人ひとりのお直しタイム3年生は2桁の掛け算、初体験中でしたこちらも、個別の学習と自分学びのタブレット活用中でしたSNS・・・恐れず使いこなせる情報リテラシーを高めてね!とっても大切、これからは!自分の理解度に応じた問題を探して、取り組んでいました6年生は、英作文!、そうなんです 単語のレベルじゃないんですぅ~おーっと、なにやら・・・、今日は5年生教室でわたしも弁当を🍱パクっこれでした、今日のお天気にピッタリ💪お昼休みは5年生だけが体育館で歓声を今日はわたしも、このチームの対戦相手として大!(笑)活躍、いたたたたぁ~青と紅梅、そして緑の校舎がいいいね👍おひさの「今日の梅ちゃん」でした 〝寒梅〟そのもの
2022活動の様子(公開)
2023/1/24
ふしぎな日 晴れ間とくもり そして雪🌨🌨🌨
 先週末から予想されていた、酷寒!をついに迎えた今日。こころ引き締め(笑)、立ち番へと向かいました。しかし、11時ぐらいまでは薄日もさすほどのほんのり温かいお天気でした。そして、また!「しかし」、お昼前にはどんよりとした空模様となり、急速に天候が変化しました。ちょうど給食のころには、日本海側の空模様となり白巣山も🌨🌨🌨、そして風の強さでうっすらとしか見えないほどになりました。そして、3度目の「しかし」❕、5時間目が始まったころには、またもや晴れ間が・・・。 とはいうものの、神戸地方気象台から洲本市消防防災課を通じて届いた資料では南部の平地であっても今夕から積雪5㎝とのデータが示されています。また明日の登校時には路面が凍結している可能性もあります。 つきましては、明日の登校について学校でも指導をしておりますが、ご家庭に置かれましても、ころんでけがをすることのないように十分、お話をしてあげてください。 土日をはさんだことを含めしばらく!(金月だけ!)配信できていませんでした。本日は全校で〝なわとび〟に取り組んでいる姿や何気ない休み時間の様子をお届けします。持久走大会に向けた練習でも活躍した面々・・・💪こんなに青空、ぞくぞくと子どもたちが集まり・・・運動場には大きな輪が6つできました準備体操もしっかりと行っていろんな飛び方にチャレンジしていきますいいんです、失敗しても!立ち向かう💪が大切ちょうどいいタイミングとなりましたネ お二人さん最後もしっかり体操で・・・本日はこれにて~おしまいさて、マスクを着けて手洗いして、3時間目だ~と、その前に、いつものお片付けお昼には、遠くの山並みは🌨雪🌨に覆われ、隠れていきました給食のひと時、今日は校舎内も・・・、お友達にお手紙中雪にふれてみたい!と集まった子どもたち3Fは給食終了のお片付け中でした今日のお昼、体育館は1、3、6の利用時間帯でした校舎2階では、リコーダーの練習風景を発見たわいもない、このひと時が楽しんですねいやいや、元気あふれる1年生で!おしまいとします移動の合間に掲示物も・・・、いいねこの川柳 揺さぶられました(笑)面々が考えたプロセスとその役割遂行の自己有用感いいね👍🔴新型コロナウイルス感染症に関わる報道が増えてきました。しかしながら、新年を迎えたあとも県下の子どもたちの感染状況等に大きな変化はなく、昨日も9000人弱の子どもたちが休んでおり、季節性インフルエンザが急拡大中の地域も増え、合わせると1万人以上が出席停止者となっている状況です。この3年間以前においても、季節性インフルエンザに対して「手洗い・うがい」、そしてわたくしは『洗顔』も大切だと感じていました。できることをコツコツと続けていきましょう。
2022活動の様子(公開)
2023/1/19
満ち満ちて あふれるいのち✨ そこかしこ
 アスファルトの冷たさが、つま先にも伝わるほどの今日の朝でした。しかし、お昼ごろには打って変わって青空の下、〝あふれるいのち〟を運動場のそこかしこに発見することができました。「自分たちルールの中で楽しく遊ぶ異年齢の集団」、時に〝お兄ちゃん風〟をふかしている場面もチラチラと垣間見えますが、根幹には常に〝仲良く〟ということを意識した状況です。そんな子どもたちを見ていると、コチラも思わず👀が細くなります。 お昼休み後、いつもなら新聞紙片手にちょこっとずつガラス磨きにも👀を細めているのですが、今日は校舎内の子どもたちを見回りました。運動場でも、校舎内でも〝あふれるいのち〟がいっぱいでした。床をほうきで掃いたり、同じ床を雑巾で汚れをふき取ったっり、の光景が〝そこかしこ〟。 一見すると、というか物理的には『床』を対象に掃いたり、拭いたりなのですが、本当の対象は『こころ』だと考えています。自分の『こころ』を掃いたり、拭いたりして!『磨いている』と思うからです。 多くの子どもたちが「掃除」を通じて『こころ』を磨いている、そんなとっても自慢できる子どもたちに囲まれて、運動場で暖かな陽射しを受けた後に、校舎内でもほっこりさせられました。そんな今日の子どもたちを、「梅ちゃん」とともにお届けします。さてさて、くるっと回ってこの体勢に戻れたのでしょうかぁ~うーん、やだ~~~失敗しちゃったぁ~って感じですかねボールがなければ大相撲鮎原場所!って体勢ですね今日は砂場がホットな感じでした担任の先生と「砂山くずし」かな?鉄棒から移動、柔らかいハンドボールでバレーボール中さてさて、レシーブは成功したのでしょうか…それとも💦コチラのゴールでは1~4年生が、「じゅぶんたちるーる」で、いいね👍さて、このままシュートまで?、走りながらの撮影で---、画角🙇1年生は縄跳び中でしたバランス感覚やリズム感覚、腕や足を含むすべての筋肉の調整が必要ないい運動です何かをもってきましたよ~、さて何を握っていたのでしょうかぁ~~~ところかわって、校舎内 指一本一本まで最善を尽くしていることがよくわかります廊下でも、この視線がいいですよね そのこころが👍こちらでも、一心に体のバランスを整えてムラなく丁寧にのこころでしたそして、今日の「梅ちゃん」膨らんだつぼみが増えてきました
2022活動の様子(公開)