新着記事
2023/1/26
市っこニュース!
お魚教室!5年生が魚料理にチャレンジしました。南あわじ市の『地元の魚をさばいて食べよう』という取組です。兵庫県漁業協同組合連合会の方に教えていただきながら、一人一匹「鯛」の調理をしました。大きな鯛なので骨も硬く、うろこもしっかりしていましたが、子どもたちはそこら中をうろこだらけにしながらも一生懸命さばいていました。なんとか全員3枚おろしにすることができ、フライパンでソテーしていただきました。魚をさばくのは思った以上に大変だと感じた子どもたちもいたようですが、おいしそうに焼けた鯛は身がふっくらとしていて「とてもおいしい。」という感想が聞かれました。県漁連の方から、「瀬戸内海を豊かな海に」ということや水産業のことについてなども教えていただきました。調理台の片付けはもちろんのこと、うろこだらけになった家庭室も隅々までしっかりと掃除をしました。撮影会!昨日、郷土文化部の撮影会が人形座で行われました。夏に行われた「淡路人形浄瑠璃後継者団体発表会」に参加できなかったため、今回撮影したものを記録DVDに入れていただけるのだそうです。人形座の舞台で、3年生以上の部員が一生懸命語りました。
学校だより
学校教育目標

進んで 仲間と 力いっぱい

~こんな市っこになろう~

・進んで学ぶ子 ・仲間と認め合う子 ・力いっぱいがんばる子

・市っこ「もちあじ」ができる子

 も 目標をもつ

 ち 力を合わせる

 あ あいさつをする

 じ 時間を守る