新着記事
2022/6/16
避難訓練
 本日、今年度1回目の避難訓練(地震発生を想定)を実施しました。担任の先生から訓練の目的や避難経路の説明を受け、緊急地震速報の放送で素早く身を守る姿勢をとり、その後素早くグラウンドへ避難しました。 点呼完了後、校長先生から、まずは自分の命を守る行動をとること、その行動が家族や他の人達の命を守る事にもつながるという話を聞きました。また、市内全家庭に配布されている『南あわじ市ハザードマップ』についても説明がありました。ほとんどの生徒が見ていなかったのが残念でした。ご家庭で一度一緒に確認し、話題にしてもらえればと思います。 防災担当の大川先生からは、避難訓練の目的や西淡中学校に津波が押し寄せてきたときの高さや2次避難場所の確認がありました。そして災害が起きたときに意識しなければならないことを二つ確認しました。「正確な情報を得る」「正しい知識をもって行動する」です。忘れずに生活したいものです。 西淡中学校では、今年度多くの防災関係の取組を予定しています。今回の訓練を含め、防災意識を向上させ、いざというときに戸惑うことなく行動できる態度を身につけたいと考えています。 素早く身を守る行動を真剣な表情でグラウンドへ安否確認完了一度家族で確認を 
お知らせ