新着記事
2022/11/25
広田っ子マラソン始まりました。
11月25日(金)「広田っ子マラソン」スタート「マラソンを通して強い精神力と体力を養う。」目的で、広田っ子マラソンが始まりました。11月21日が第1回目の予定でしたが、悪天候のため本日が第1回目になりました。昨年度は新型コロナウィルス感染拡大防止から2グループに分けて走りましたが、本年度は全校生が一度に走りました。1年生から6年生までの広田っ子が晩秋の晴天の中、元気いっぱいグランドを走りました。各学年、スタートの位置について、準備体操をしているところです。真ん中で体育委員が体操の指揮をしてくれています。1.2年生はトラックの内側を3年生以上はトラックの外側を走ります。トラックの外側を走っている様子です。半袖、半パンで元気に走っています。トラックの内側を走っている、1.2年生の様子です。1年生は初めての広田っ子マラソンでしたが、たくましく力強く走っていました。担任の先生も一緒に走っています。写真には写ってませんが、たくさんの先生方が児童と共に走ってました。校長先生も走っています。トラックの一番外側を逆走し、広田っ子を激励しています。5分間のマラソンを終えて整理体操をしているところです。第1回目の広田っ子マラソンは、みんな元気いっぱいで頑張っていました。「いいね!!広田っ子」広田っ子マラソンは12月13日までの月.水.金の業間休みに行われます。12月14日(水)に行われる校内マラソン大会に向けて、広田っ子は頑張っています。
お知らせ
2022/11/24
淡路人形座出張授業・みどりふれあい福祉のつどい郷土芸能部出演
11月21日(月)淡路人形座の方が2年生・3年生を対象に出張授業に来て下さいました。始めに、2年生が人形を操る体験をしました。頭、左手、足にそれぞれ分かれて3人で力を合わせて、歩いている様子を演じました。 人形浄瑠璃について質問しているところです。3人で1つの人形を操るのは、「3人でするのが一番人間らしく動くこと」とか、人形を操る人が黒い服を着ているのは「影になっているから」などていねいにわかりやすく説明して下さいました。聞くときもしっかりとメモをっています。演技を披露してくださいました。語りの人の女の人の声や、迫力ある三味線の音色、人間のような人形の動きなど、プロの演技に目は釘付けでした。この後、語り、三味線、人形の詳しいお話を聞かせていただきました。 11月23日(水)郷土芸能部がみどりふれあい福祉のつどいに出演しました。今年度は倭文小学校で行われました。始めに6年生が郷土芸能部の説明をしているところです。五尺踊り1五尺踊り2当日はたくさんの方に五尺踊りを見ていただきました。日頃の練習の成果をしっかりと発揮することができ、大きな拍手をいただきました。ありがとうございました。
お知らせ
2022/11/2
11月児童集会
11月2日(水)昨日の雨からうって変わって、秋晴れの晴天に恵まれ運動場で、11月の児童集会が行われました。校長先生のお話より秋の深まりとともに、暗くなるのが早くなってきました。是非、この機会に読書をしてください。広田小学校でも朝の読書や読み聞かせをしている光景をよく見かけます。本を読むといろんなことが分かるし、いろんな体験を本の中ですることができます。小学生の今、本を読むことでいろんなことを吸収できます。だからこの機会にたくさん読んでほしいと思います。次に生活目標の反省です。10月は「あそびを工夫しよう。」です。6年生の取り組みでは、晴れの日は外で元気に遊び、雨の日は男女関係なくカードゲームで遊ぶという発表がありました。10月以降もあそびを工夫して友達と仲良く過ごしてほしいと思います。11月の生活の目標は「落ち着いて学習しよう」です。目標を守るために生活の先生から3つのお話がありました。(1)忘れ物をしない。(2)身の回りを整理整頓する(3)時間にゆとりを持つこの3つをしっかり守り、落ち着いて学習してほしいと思います。 表彰伝達がありました。10月に行われた南あわじ市小学校陸上競技大会と淡路小学校陸上競技大会です。市の表彰では6年生女子100mで優勝した児童が代表して賞状を受け取りました。南あわじ市小学校陸上競技大会では6年生全員が練習に参加し「自己記録に挑戦」を目標に頑張りました。みんなで6年生全員に拍手を送りました。淡路小学校陸上大会の表彰の様子です。たくさんの児童が入賞しました。代表で80mハードルで優勝した男女が表彰を受け取りました。最後に児童会から赤い羽根募金の説明がありました。「赤い羽根募金は自分たちの町をよりよくしたり、誰もが安心して生活するために行われます。募金期間は11月11日までです。みなさんも、ぜひ、協力してください。」よろしくお願いします。
お知らせ
2022/10/28
自然学校4日目午後・最終日
自然学校4日目午後午後からはキャンドルサービスに向けてスタンツの練習です。各グループがいろんな場所に分かれて練習をしました。自然学校、最後の夕食は麻婆丼でした。そして、いよいよキャンドルサービスです。リーダーが、ノリノリの盛り上がるダンスで、雰囲気を和ませてくれました。☺️いよいよ、各班のスタンツです。全体でゲームをした班やダンスを披露した班、学校あるあるのコントをした班、歌を歌った班など6グループが練習の成果を披露しました。各グループの出し物のまえには頑張れ👍と声援が飛んでいました️。 いよいよ、キャンドルサービスのフィナーレです。 中央のろうそくの炎が班員に配られています。全員に炎が行き渡りました。心がつながた瞬間です。この4日間を振り返って頑張った自分、そして支えてくれた仲間への感謝の涙が自然とほほをぬらしていました。この夜のことは一生の宝物になるはずです。 最終日最後のプログラムは焼き板工芸です。表面を炎であぶった板に各自が、自然学校の思い出の絵を描きました。リーダーの名前を書いたり、カッター研修を書いたり、絵を見ると自然学校の感動の思い出がよみがえるはずです。最後の食事です。食堂からみえる鳴門海峡の景色はいつも心を優しく包んでくれました。どのメニューもおいしいと高評価でした。リーダーとのお別れ会の様子です。みんなで大好きなノリノリのダンスを踊りました。なんと、最後にサプライズでこのダンスを広田小学校まで来て解散式で踊ってくれました。一人ひとりが、リーダーにお礼の言葉を言いました。この後、こっそりと仕上げた色紙を渡しました。広田小学校体育館での解散式の様子です。一人ひとりが自然学校のテーマの「繋げ!!」-自立・仲間・創造-を意識してしっかりと取り組めていました。担任の先生の言葉に「この繋げを未来の自分にも繋げて下さい。」とありました。また、リーダーへの感謝の言葉に「成長できた自然学校でした。」とういう言葉がたくさんありました。この成長をこれからの学校生活に生かし、来年は最上級生として広田小学校をさらに良い広田小学校にしていってってくれることと信じています。本当に五年生は自然学校をよく頑張りました。「いいね!広田っ子!」
お知らせ
2022/10/27
自然学校4日目午前
自然学校4日目午前昨夜も体調を崩すことなく、1日外でした活動の疲れで熟睡でした。鳴門海峡を眺めながら、しっかりと朝食を食べました。午前のプログラムはアドベンチャーラリーです。6つの班に分かれ、3つのミッションに挑戦しました。どの課題も班で相談して力を合わせて取り組むものばかりでした。1つ目の課題片足で1から30の数字カードを踏むミッションでした。カードを初めに見つけた人が声をかけて、指示を出して踏んでいました。2つ目のミッションは流しそうめんのように半分のパイプで角度をつけてビー玉をゴールに運ぶものでした。角度が急すぎるとスピードが早くなりすぎてビー玉が落ちるので、みんなで声をかけて頑張っていました。3つ目のミッションは、無人島から脱出するという想定で、板を組み合わせて、サメのいる海に落ちないよう、隣りの陸地に渡るものでした。とても難しいミッションで、1つの班しかクリアできませんでした。終わった後の感想で、楽しかったや、悔しかったという声がたくさん聞こえ、みんなが真剣に力を合わせた成果だったと思います。本日の昼食は、みんながお待ちかねの味噌ラーメン。しっかりと昼ご飯を食べて、昼からはキャンドルサービスに向けて、スタンツの練です。
お知らせ