新着記事
2022/7/20
一学期修業式
7月20日(水)一学期修業式が行われました。修業式は当初運動場の予定でしたが、新型コロナウィルス感染拡大防止と熱中症対策のためオンラインで行いました。校長先生のお話より一学期、みなさんは本当によく頑張りました。まず、朝、登校したらしっかりと元気な声であいさつができていました。そして、学校生活では、たくさんの「ありがとう」という言葉が聞こえてきていました。体育会では、6年生は応援合戦などで体育会をとても盛り上げてくれました。みなさんが、一学期本当によく頑張ったおかげで、広田小学校はいい学校になっています。一年生は今日、初めての通知簿をもらいます。校長先生は広田っ子全員の通知簿を見ましたが、担任の先生はみんなのことをたくさんほめてくれています。お家の人としっかりと一学期の振り返りをしてください。夏休みに3つのお願いがあります。1つ目は、あいさつを家でもしっかりとしてください。2つ目は、1学期に南あわじ市で、とても大きな交通事故が2つありました。自転車に乗る人もいると思うので、しっかりと交通安全に気をつけてください。3つ目は、2学期に全員元気な姿で登校して下してください。修業式の後、夏休みの生活について生徒指導の先生と児童会からお話がありました。児童会は「なつやすみ」の5文字を使ってお話をしてくれました。「な」夏休み、暑さに負けず頑張ろう。「つ」ついていかない。知らない人に!「や」約束守って交通安全。「す」スマートフォン、SNSには気を付けよう。「み」水辺の事故に気を付けよう。 9月1日に元気でみんな登校しよう。明日から42日間の長い夏休みが始まります。校長先生の3つのお願い、児童会の「なつやすみ」をしっかり守って元気に過ごしてください。そして、9月に心も体も一回りたくましくなった広田っ子に会うのをとても楽しみにしています。
お知らせ
2022/7/11
舞子高校防災出前授業
7月11日(月)6時間目 舞子高校環境防災科6名の方が、防災教育を6年対象にしてくださいました。6つのグループに分かれて、行いました。一つ目の課題は部屋のイラストを見て、地震が起こった時に危険な箇所を話し合いました。それぞれのグループに高校生が入り、アドバイスをしてくれています。班ごとの意見交流のあと、危ない箇所を解説してくれました。その中で、「4つのあぶな」」を解説してくれました。①落ちてくる。②倒れてくる。③動いてくる。④割れる。この4つに気を付けて自分の家の危険な箇所を考えてみて下さい。と宿題が出ていました。2つめの課題は、「あなたが、避難所運営を手伝っていて、避難者400人に対して、おむすびが300個しかありません。あなたはどうしますか?」という質問です。まず、個人で考え、その後、班で交流し、全体で意見交流しました。その中で、おむすびをほぐして、400個に作りなすとか、お年寄りの方もいるので、おかゆに作り直すなど、しっかりと考えて、いろんな意見が出ていました。舞子高校環境防災科の6名の高校生です。本日は先生が高校生ということでいつもと違った新鮮さがありました。みんな全体の中でもしっかりと自分の意見が言えていたのはとても立派でした。防災について改めて考えるとても深まった出前授業でした。舞子高校環境防災科のみなさん本当にありがとうございました。
お知らせ
2022/7/8
成井さんちの玉ねぎ見学(3年)
7月8日(金)3年生が、校区の成井さんのところに玉ねぎについての学習に行かせていただきました。毎年、5月に収穫、7月に加工の見学、11月に苗植えの体験をさせて頂いています。残念ながら、本年度は日程がうまく合わず、収穫体験はできませんでしたが、本日の加工見学を児童はとても楽しみにしていました。学校を離れてする学習にみんなワクワクしています。そのため、足取りもとても軽いです。交通安全と熱中症に十分気を付けながら歩いて行きました。南あわじ市で、たまねぎ栽培が盛んな理由や玉ねぎの栽培の仕方についてとてもわかりやすく、詳しく説明してくれました。大きさの選別と外側の皮をむく機械です。一度にたくさんの玉ねぎが加工される様子に興味津々でした。箱詰めした玉ねぎを梱包する機械です、特別に体験させていただきました。普段、何気なく食べている玉ねぎが、どのように栽培されているかとても勉強になりました。また、帰りにはお土産まで頂き、児童はとても喜んでいました。いろんな料理に使われる玉ねぎですが、玉ねぎを食べるとき今回の見学のことを思い出すと思います。とても貴重な体験をさせていただき、かなり学習が深まりました。本当にありがとうございました。また、秋の苗植えを楽しみにしています。
お知らせ
2022/7/1
小学生インターネット情報モラル学習会
7月1日(金) NIT情報技術推進ネットワークの篠原先生を講師に招き、4年生、5年生、6年生を対象に小学生インターネット情報モラル学習会が行われました。当日はPTAの教養部の方に駐車場や会場設営のお手伝いをしていただきました。保護者の方にも参加してもらいました。篠原先生のお話より〇刺激の強いゲームのほとんどが、対象年齢が小学生以上のものです。暴力などの脳が耐えられない刺激の強いゲームを長時間続けるとイライラしたり、切れやすくなったりするゲーム依存症になります。家族でゲームをするときの時間やルールを決めて、ゲーム依存症に気をつけてください。〇多くの人が、無料通信アプリのラインを使用していますが、無料と言うことは、相手が得する仕組みになっています。設定で注意することを言うので家でに帰ったら確認してください。〇夏休みはゲームをすることが多くなると思いますが、ゲームで知り合った人がゲーム以外の話をしてくるのはとても危険です。十分注意して下さい。許可なく見られたら困る写真などは、絶対に投稿しないで下さい。〇もしトラブルになったときには一人で悩まず、親や先生にすぐ相談してください。〇情報モラルとは、「できることと、していいこととは違うと言うことです。」体育館はとても暑かったですが、水分を取りながら最後まで、しっかりと集中して話が聞けていました。最後に篠原先生から保護者の方に、最近、よく乗っ取りが問題になっているインスタグラムの注意点についてお話がありました。
お知らせ
2022/6/9
やまなみ苑見学 
6月9日(木)4年生がやまなみ苑に見学に行きました。4年生は社会科で健康なくらしを守る仕事の中でゴミ処理について学習しています。実際に見学することで学習していることを深めること、環境問題に関する意識を高めることを目的で行いました。初夏の日差しの中、熱中症に十分配慮し、歩いて行きました。交通安全に気を付けて一列で歩いている様子です。やまなみ苑の職員の方に施設の説明をしてもらったあと手を上げて質問し、さらに学習を深めているところです。ゴミピットからゴミクレーンでゴミを焼却炉にいれる作業の様子です。周りにたくさんの制御ボタンがあり、触れないように注意しながらしっかりと見学しています。 中央制御室の様子です。やまなみ苑の施設設備をすべて管理しています。たくさんの計器やモニターがありました。 ゴミを燃やした煙が体に無害になる仕組みや、もやした灰がどのように処理されているかなど難しいことをわかりやすく説明してくださいました。映像や教科書で学習した内容が実際に間近でみられ、とても学習が深まりました。やまなみ苑の職員のみなさま、貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました。
お知らせ