新着記事
2022/8/2
南あわじ市防災ジュニアリーダー 東日本防災研修
8月2日(火) 東日本防災研修 ~南あわじ市と東北をオンラインでつないで~8月1日~3日の2泊3日で予定されていた南あわじ市防災ジュニアリーダー 東日本防災研修はコロナウイルス感染症の急拡大のため、オンラインでの研修となりました。この日は、参加予定であった小・中・高校生(淡路三原高等学校)が榎列公民館に集い、南あわじ市と東北をオンラインでつなぎ防災研修が行われました。本校からは6年生が2名参加し、大川小学校の語り部 佐藤敏郎さんや当時小学校5年生だったNPOの方のお話を聴きました。子どもたちは震災前と震災後の大川小学校や町の様子の写真をくいいるように見ながら佐藤さんたちの話に耳を傾けていました。また、浅井教育長さんからは「どうしたら自分の命と人の命を守ることができるか」「自分は大人になってどんな生き方(人としてのあり方・生き方)をするか」等を防災学習を通して一人一人考えてほしいというお話がありました。午後は、元石巻西高等学校の齋藤幸男校長先生の講話が予定されています。この研修に参加した子どもたちは、それぞれの学校で”未来をひらく防災”の一翼を担ってくれることと思います。南あわじ市のジュニアリーダーの輪が広がっています。
学校だより
校訓 「強く 正しく 美しく」

学校教育目標

ふるさとを愛し、互いに支えあい、

      未来を切り拓く福良っ子の育成

  ― ふれあいと学びあいのあふれる学校 ―

 

校章は、三種の神器にちなんでいる

銀の剣(強さ)

白い鏡(正しさ)

光るまが玉(美しさ)

波模様は、鳴門の渦潮を表している